柴犬のはなが、家族旅行とキャンプが趣味のご主人様一家をご紹介します。
  1. 三日月の滝キャンプ場 2013年11月2日~11月4日


三日月の滝キャンプ場 2013年11月2日~11月4日

一日目

11月の三連休を利用してのキャンプ行は、まだ行ったことがないキャンプ場に行ってみよう!って事で大分県玖珠にある三日月の滝キャンプ場に決まった。ここに決めた理由は、色々なブログを覗いてみても評判が良さそうだし、温泉も無料で入り放題らしい。しかも通常一区画4000円のところ、11月から3月のオフシーズンは半額の2000円で利用できるというのだ!この半額ってところが最大の理由か?(爆)

途中、近所のお気に入りのパン屋でそれぞれ好きなパンを購入し、阿蘇北外輪山にある かぶと岩展望所で、買ったパンを昼食とすることにした。

一人2個から3個の好みのパンを食べたのだが、中でも次男が食べていた”たこやきパン”に全員の目が注目! タコは勿論、キャベツや紅ショウガまで入って、パンの上にはカツブシまで乗っていて、まるでタコ焼きである。

そんなおいしそうなパンをじっと見つめるはなちゃんの口元には・・・

よだれで鼻風船ならぬ、口風船が出来ていた。(爆)

自宅を出て約2時間後、1時少し前にキャンプ場に到着。さっそく管理棟で受付を済ませる。

今回持ち込んだ幕は、寒さ対策に小川キャンパルのドームシェルター ラナ。

そしてスノーピークのタープワイルドの傘の下にMSRのホーラ―と、同じくMSRのマザハバを立てた。

小川キャンパル ラナの中は、お座敷スタイルにしてみた。

テント設営後の、のんびりタイムの後は場内のお散歩。

木々は紅葉し始め、中でも楓は綺麗に色づいていた。

Bサイトのすぐ下には川が流れ、キャンプ場の名の由来となる三日月の滝がこのすぐ上流にある。

少し下流は流れも比較的穏やか。

10月まではカヌーも楽しめるらしいのだが、残念ながらこちらもシーズンオフ。

そこで、このキャンプ場の目玉でもあるパークゴルフを楽しむことにした。

壁に当てながら20メートルほど進むパットゴルフをイメージしていたのだが、なかなか本格的で、中には80メートルを超えるロングコースも有り、本気度100パーセントで18ホールを回った。

その後、温泉で汗を流しサイトに戻り、夕食の準備に取り掛かる。 11月ともなると、あっという間に日没をむかえ、あわててランタンに火をともす。

そして、待ちに待った禁酒条例の解除(爆)

今日の料理長は次男。焼き鳥は塩加減が命!

骨付きの鶏のモモ肉を焼き上げた後、写真の味付きマトンを焼く。

一人一本の骨付きモモに豪快にかぶりつく次男。自分で焼いたのだから、さぞや旨かろう。

そして定番となったクラムチャウダー。

シメは、ソーセージと焼きおにぎり。

お腹もいっぱいになり焚火タイム。

焚火を眺めながらパーコレーターでコーヒーを入れ、至福のひと時を楽しむ。

さて明日はどこに行こうか・・・スケジュールはまだ決まっていない。


ファミリーキャンプのトップへ


back to top

Category