柴犬のはなが、家族旅行とキャンプが趣味のご主人様一家をご紹介します。
  1. 歌瀬キャンプ場 2012年4月7日~8日


歌瀬キャンプ場 2012年4月7日~8日

一日目

先週の歌瀬でのキャンプで車のカギを無くして大変な思いをした。 歌瀬キャンプ場の管理人さんから「車のかぎが見つかりました」との電話で、カギを取りに伺うついでに春休み中ということもあり、先週に続き、2週続けて歌瀬に行くことに決定。 歌瀬キャンプ場では、この日、お花見バイキングのイベントがあるようですが、春休み最後の週末だし、朝晩はまだ冷え込みがあるので、予約は少ないらしい。ふれあい市場と高森でスーパーに寄り、キャンプ場に向かいました。私たちが到着した時にはすでに2組のキャンパーさんが設営を完了していた。

こちらは小川のビルツ15。 後に歌瀬キャンプ場のレンタルだと解った。

こちらはランド・ステーションですね。2張りともお出かけ中でした。

そして今回の我が家のサイトはこれ!ユニフレームのREVO280と前回投入したユニフレームのエアグランドワイドをシェルターとして立ててみた。

ママ自作のはなちゃんタープも無事設置完了。


今日の昼食は焼きそばとお好み焼き

子供たちは前回と同じくターザンロープと草すべりでひとしきり遊んだあとは冷え込んできたので、シェルター内に閉じこもり。電気ストーブ2台で暖を取りながらテレビに見入っている・・・。 これじゃ、家の中と変わらんのじゃ?

で、これはイカンと、早めの夕食で外に引きずり出そうと、今回初投入のキャプテンスタッグの火おこし機を使ってみた。

ママは以前から火おこし機を熱心にすすめ「10分くらいで火が起こるらしいよ!」とか言っていたのだが、ウチワでパタパタやるのを面倒くさいとも思わなかったので、購入を控えていたが、いざ使ってみるとコイツはビックリ!本当に着火剤ひとかけら放り込むだけで、しばらくほっといただけで火柱がゴウゴウと上がります。

サイドメニューに焼き鳥を追加で焼いた。

食後はまったりと焚火タイム癒されます。
今夜もトランプをちょっとやって酔っ払いパパが「もう寝よう」と一言。
早目の「おやすみなさい」

二日目

そして朝です。

持ち込んだ温度計付の電波目覚まし時計の温度はマイナス3度!

春休みなのにお客さんが少ない訳ですね(笑)早速焚火で暖を取ることにした。

朝食は豪快に近所のお肉屋さんで買ったお肉屋さん自家製のソーセージ3種盛り合わせ。

パリパリ、プチプリ、肉汁ドバァ~を満喫しました。(笑)

その他に雑炊とデザートのリンゴで豪華?な朝食となりました。この後、撤収作業を早目に済ませ管理人さんにご挨拶。また、近いうちにおじゃまします!


ファミリーキャンプのトップへ


back to top

Category