柴犬のはなが、家族旅行とキャンプが趣味のご主人様一家をご紹介します。
  1. 歌瀬キャンプ場 2012年9月8日~9月9日


歌瀬キャンプ場 2012年9月8日~9月9日

一日目

下界でも少しずつではあるが、秋の空気が漂うようになってきてキャンプに最適な時期に入ってきた。そこで今回は、3度目となる歌瀬キャンプ場を選んでみた。
前回、前々回は4月だったこともあり歌瀬自慢の芝がまだ茶色だったので、緑の芝で覆われたフィールドを眺めるのも楽しみである。

今回のキャンプには明快な目的があった。その一つ目がキャンプ場でステーキを食べるって事。ステーキ自体は、これまでも何度かバーベキュー用に持ち込んだことがあったが、それがメインではなかったのでお腹を満たすための安い肉が中心だった。
今回は、それなりの価格とボリュームのステーキをキャンプ場で食べたかったのだ。その目的を果たすために、歌瀬に向かう途中に立ち寄ったのが南阿蘇村に有る、ここ”あか牛の館”。
以前に一度だけここで食事をしたことがあるが昼食としては料金が高めで、以来、敬遠してきた。(笑)
その時にあか牛の直売もしていることを知っていたので立ち寄ったのでした。

ショーケースにはあか牛が並びます。ステーキ用のブロックを指さしながら「●センチくらいの厚さに切ってください」と店員さんに告げると店員はブロック肉を切り分けるために奥に行ってしまった。その間「いったい何百グラムになるんだろ・・・」と心臓はバクバクと今にも破裂しそうだったが冷静さを装っていると店員さんが戻ってきた。

「250グラム有りましたけど、これでいいですか?」と店員さん。
へっ?250グラム?・・・って事は●●円くらい? と心の中で計算してみたら以外にも安かったので「じゃ、今くらいの厚さでもう一枚ください」と注文。また切り分けのために奥へ、戻ってきたら「今度は、380グラム有りました」と店員さん。
さっきは250グラムだったんじゃ?・・・(泣)と心の中で突っ込みながらも、言葉では「いいですよ」と返事。(笑)

ホルモンの詰め合わせ?も安かったので1袋貰ってお会計。

そして歌瀬に到着、いつものようにCサイトにテントを広げます。実はこれが今回の目的の二つ目で、冬キャンを想定してヨーレイカのテントがラナと上手くジョイントできるかを試したかったのです。理由はヨーレイカにもスカートが付いているのでラナとジョイント出来れば雪中キャンプも可能?と思ったからです。

そしてこれがジョイント部分。強引なところもありますが、思った以上にうまくいって一安心です。

ラナは全面スクリーンにしてキャノピーを2面張り上げて解放感を満喫。

そして3つ目の目的、自作したローテーブルの使用感を確かめるために隣のサイトにウイングタープを張り,撮影所として使わせていただきました。(撮影後、即撤収)

初投入のアルパインのアルミローチェアとの相性も、なかなかいい感じです。

ユニのバナーはジョークで張り付けています。(笑)

子供たちは、早速プールです。9月とはいえ初秋だし、水は冷たいのに平気で飛び込みます。

長男は、滝に打たれて心身を清めています。(爆)

その後、近くのそよか風パークにある温泉に行きました。

料金もリーズナブルです。


ネット上では一部に温泉ではないと紹介されていますが、正真正銘の温泉です。効能も赤色文字を読んでください、女性の方は入らずにいられません。(笑)


浴槽は大浴場とサウナ、そして水風呂があるだけで、露天風呂は有りません。

サイトに戻りランタンのメンテナンス。今回もマントルが破れていました。おまけに前回割ってしまったグローブも交換します。このところ毎回のようにマントルを交換しているので、取扱いにもっと注意しなければいけませんね・・・反省です。


キャンプ場の某所でクレソンを発見!今日のステーキに添えるために数本いただきました。

そしていよいよ今回の「目的その1」のステーキを焼きます。

これが380グラムのあか牛! 黒毛和牛とちがってサシが少ないですが、それゆえに肉本来の旨みを味わえるし、なんといってもヘルシーです。

肉の厚みは100円玉と比べてみてください!

鉄板はダッチオーブンの蓋をひっくり返して使います。ステーキハウスの鉄板よりたぶん分厚いし、炭火で焼くのだからステーキとしても、これで焼かれれば本望だと思います。(爆)

付け合せに、ほうれん草をソテーします。

ニンニクをスライスしてオリーブオイルに香りが移ったら・・・

380グラムの真打登場です!味付けは塩、コショウそして少々のマジックソルト。

片面焼けたら裏返して・・・

某ステーキハウスよろしく、シェフが切り分けます。

見事なミディアムレアです。

早速いっただっきま~す!  鬼のような形相で食らいつく次男。

長男なんか,目玉がひっくり返ってます。(笑)

あっという間に1枚目を食べてしまい、2枚目250グラムの方を続けて投入です。

まて!! さっきクレソンもほうれん草も乗せる前に食ったでしょうが!! 
ちょっと落ち着け!!と言ってる先から、お箸がどこからともなく伸びてきます。(爆)

合計630グラムのステーキはあっという間に無くなり、ソーセージの投入です。

それでも足りず、あか牛の館で買ったホルモンも投入。

はなちゃんは、その光景を只々恨めしそうな目で見つめています・・・。

お腹もいっぱいになったのでパン作りの続きです。
食事前にあらかじめ長男がコネコネしておいた生地が約2倍になったら準備OK


指を生地に突っ込んで引き抜いても指の後が残っていれば一次発酵終了。


これを8等分してダッチオーブンに並べたら2次発酵に移ります。

再び発酵が進み形らしくなったら後は先ほどステーキを焼いた残り火の炭を使って、下火2、蓋に乗せた炭8の割合で焼き上げます。

夜も更けてきました。

ワインとビールで酔ったパパはジェンガもトランプもパスで子供より早く寝てしまいました。


ファミリーキャンプのトップへ


back to top

Category