柴犬のはなが、家族旅行とキャンプが趣味のご主人様一家をご紹介します。
  1. 歌瀬キャンプ場 2013年4月27日~4月29日


歌瀬キャンプ場 2013年4月27日~4月29日

一日目

待ちに待ったゴールデンウイーク。今年も前半3日、後半4日の、ぶつ切り連休となったが、我が家は比較的すいていると思われる、前半にキャンプを楽しむことにした。

去年同様、いざとなったら予約の必要がない服掛松に行くつもりでいたのでキャンプ場の予約もなしにのんびりしていたが、前日になって歌瀬に電話。「どこも少しずつ空いてますよ」と言うことだったので、まだ利用したことがなく一区画が広いリバーサイトを予約した。

今回は久々にノースフェースのトレイルヘッド6を引っ張り出し、ジングを貼って洋幕コンビのスタイルでと思っていたが、例年になく寒い日が続いているので、ラナをサイドに張り夜に備えた。
こういう贅沢な張り方もリバーサイドのサイトが広いからこそ、なせる業である。

とはいえ、トレイルヘッド6は,その名の通りの6人用の大型テント。シェルターのラナもそれなりに大きいし、ZINGに至ってはマックス12人(実用は無理)の大型タープゆえ、リバーサイトが如何に広いサイトといえども、少々窮屈である。
そこでトレイルヘッド6の前室横にキャノピーポールを建て、タープをテント側にオーバーハングでセット。

シェルターとして使う小川のラナ側は、まさかの小川張りで対応。ZINGを小川張りしたのは我が家が日本初か?(笑)

そうやって悪戦苦闘して出来上がった今回のサイト。はなちゃんタープも立てて豪華4点張りです。(爆)

設営後、お腹ぺこぺこで迎えた昼ごはんは、スパゲッティ―。

その後、お楽しみの温泉タイムは、ごかせ温泉 森の宿 木地屋。

こどもの日前とあり、木地屋から見下ろすGパークには鯉のぼりが泳いでいました。

帰り道、去年10月に購入した薪を買い出しに特産センタ五ヶ瀬へ立ち寄った。

今回も薪を売っているのか、少々心配したが、有りました有りました!

このでかいコンテナ一杯がなんと600円!しかもケースは100円なので実質500円という安さです。

サイトに戻り、早速、運転から解放されたパパの宴会タイムが始まります。(笑)

子供達にはバウルーで、あんこ入りホットケーキミックスを焼きます。

”今川焼き風味のホットケーキ”の完成です。

甘いもの大好きの子供たちは、おいしそうにかぶりつきます。

パパは、その間ビールだけでは当然足りず、チューハイの追加オーダー入りま~す!(笑)

飲み干したチューハイを酔った目線で眺めていたら・・・こんな文字が・・・

酒は機嫌よく飲め。ごもっとも(爆)

で、リクエストにお応えしてワイン行かせていただきまぁ~す。(爆)

「肴はあぶったイカでいい~~♪」完璧に酔っぱらっています。

醤油を垂らして・・・「う、旨ぁ!」

 
ワインも否応なく進み、飲み干すほどにシェラカップから”あぶり出し”の文字が浮かび上がります。

自分にシェラカップがエールを送っているように感じられます。(笑)

飲みっぱなしのパパを横目に、ママはぼちぼち夕食の準備。

メニューはダッチオーブンで作る から揚げです。(日清のカラ揚げ粉使ってます)

揚げたてを、つまみ食いのように、揚がった先からいただきます。

前回のなんちゃてケンタのリベンジか?胸身、もも身、手羽先をおいしく出来ました。

めっちゃ、ジューシー!

子供達も、大満足。

食後は焚火のまったりタイムです。

焚火の残り火で、花火を楽しみます。

午後九時半、気温は想定したより若干低め、明日も良い天気で有りますように・・・。


ファミリーキャンプのトップへ


back to top

Category