柴犬のはなが、家族旅行とキャンプが趣味のご主人様一家をご紹介します。
  1. くじゅうやまなみキャンプ村 2012年6月16日~17日


くじゅうやまなみキャンプ村(ユニフレームNature Meeting 2012) 2012年6月16日~17日

一日目

九州初開催のユニフレームNature Meeting 2012 WESTに参加しました。 
開催日は梅雨、真っ最中、週間予報でも雨予想。前日から降り続いた雨は,当日とうとう大雨洪水警報に切り替わった。

「キャンセルする? 他の人たちのブログ覗いてみたけど、あまりひどかったらキャンセルするみたいよ・・」
ママの弱気の質問に何があろうと決行と決めていたパパは一言 「行く!」
ママもそれ以上の反対無し。前々から楽しみにしていたし、ユニフレーム側からも開催中止の連絡がない以上、キャンセルする理由はないでしょ?

って事で、当日の朝。今回、くじゅうやまなみキャンプ村の特別の計らいで、イベント受付は朝9時から開始。もちろん、チェックインも同時OK!
チェックイン一番乗りを目指して6時に起床して荷物を積み込み、7時に自宅を出発。
雨は降り続き、一向にやむ気配がない。

やまなみハイウエイに差し掛かり愛犬はなのトイレタイムに寄せた道路の横を自衛隊の
車列が通過する。長く続く車列が切れたのを見計らって、道路に戻ったが、どうやら車列は続いていたようで、後ろにも自衛隊の車が繋がっている。

「警備されているようで、VIP待遇だね」なんて冗談を交わしながら向かったが、後日知った事だが各地でがけ崩れなどの災害が発生していたようなので、もしかしたら災害救助派遣の要請を受けての移動中だったのかもしれない。


装甲車?の後を後を走行中。車列にはオートバイ部隊もいた。

ナビを頼りに走りつづけ、ホームページで良く見かけるキャンプ場入口に3分遅刻の9時3分に到着。
この入口、注意しないと通り過ぎる可能性大!
ナビが「目的地周辺です。注意して走行してください」と案内したら本当に注意してください(笑)
管理棟でチェックインする。トイレの数が限られているのでなるべく近いサイトを管理人さんと相談、便利そうな40番を選んだ。
どうやら我が家は本日二番目の到着のようでユニフレームさんから2番と書かれた抽選券と参加賞を貰ってサイト設営。

しかし雨は一層激しさを増し、風も強くなる一方で、本当にテントを張れるのか不安になってきた。
他のサイトを見るとすでに三組ほどが設営を終えていたが(たぶん前日入村?)ヘキサタープだけの人もいたし、どうテントを建てようかと思案した。

まず手始めに小川キャンパルのラナちゃんを建て、シェルターを確保。

お次が問題のユニフレームのレボ280。こちらは吊り下げ式のインナーを持つので、雨の日もインナーを濡らすことなく撤収可能を売りにした商品なのだが、”雨の日の設営”までは考えていない・・・。

そこでまず、ヘキサタープを立ててその下でテントを設営しようと考え、念の為にと、2張りの幕帯を持参したのだがどちらも6メートルを超す大型ヘキサだったので強風で幕帯があおられ、さらにポールが折れる最悪の状況になったので、ヘキサの設営は断念。テントの単独設営をせざるを得なくなった。
テントのフライを先に設営する方法は・・・撤収の反対と考え、次の方法で設営してみた。

1:フットプリント(グランドシートは標準で付いている)にフレームを付き差す。
2:フライをフレームの上に広げ、フライの中にもぐりこみフレームを徐々に引き上げてX型にざっくりした形に。
3:フライのベロクロテープをポールに巻きつけて大まかなテントの形が出来た。
4:インナーを濡らさないようにテント内へ。
5:インナーの最上部(真ん中)のフックを掛け、さらに奥の方からフックを掛けていく。
6:前室用ポールを通常の手順で付けて完成!
上手くいって一安心。吊り下げ式で良かったぁ!

なんだかんだで設営完了まで2時間も掛かってしまった。
早速、昼食の準備に取り掛かる。
イワタニの2バーナーに鉄板プレートを橋渡しにして、本日のメニュー、焼きそばとお好み焼き。


上手く焼けました!子供たちの「おいしい!」が聞こえてきそうでしょ?

1時半に集合して、プログラム変更のお知らせがあり、開会あいさつの後早速子供達の炭運びが始まった。
1分間で袋に入れた炭はお持ち帰り出来る。
我が家は、子供二人なので今回使う炭は、これで完璧。
(写真はユニフレームさんのHPから転写)

(C) Copyright, UNIFLAME Corporation All Right Reserved.  

2時からダッチオーブンの講習会開始。
3組に分かれてダッチオーブンで料理を作ろうというもの。
メニューはパエリア、ローストチキン、そしてパン。

仕込んで焼きあがるまで、ネイチャーストーブによる沸騰競争がありました。100mlの水が沸騰するまでの時間が記録され、夜のイベントで3位まで賞品有とのこと。

右の写真は、我が家が参加して作ったパエリア。長男はスタッフKさんに「料理長」と命名され、頑張って作ってました
最後の上火が良かったのでしょう。リゾットではなく、とてもおいしくできました。
あと燻製も、各チームでチーズ&笹かまを作りました。

途中、社長が新潟のお酒を披露され、幻の「緑川」をいただきました。この後、温泉に行くため、運転しなければならないパパは、お預けです。(泣)


ほかのチームの方々が作ったローストチキンこちらがパン。次回、挑戦したいメニューです。 ここで一回目のイベントは終了。次は、夜の7時から大抽選会ということで、近くの温泉に行くことにした。

キャンプ場から車で5分ほどの”やまなみ牧場 まきばの温泉館”に行った。
茶褐色の濁った”いかにも温泉”という感じで、なかなか。
露天風呂は少々ぬるめで冬は寒いんじゃないかと思ったが他にも牛乳風呂とサウナもありそれなりに楽しめた。
何より、テント設営で濡れて冷たくなった体を癒せたのは最高にリフレッシュさせてくれた。


6 時前にサイトに戻り夕食の準備。
今夜のメインディッシュはローストポーク!の筈が・・・・ダッチオーブンを忘れてきてしまったことに気が付いた。
ママは、ダメもとで管理棟にダッチオーブンのレンタルを借りに行ったが、ダッチオーブンのレンタルは無いとのこと。
それを、たまたま横で聞いていたユニフレームのスタッフさんが「よかったらこれ使ってください!」と先ほどのイベントで使かわなかっダッチオーブンを貸してくださった。
ユニフレームさん本当にありがとうございました。


強めに塩、胡椒したロースブロックにニンニクを突き刺して全面に焦げ目がつくまで焼き上げる。
焼きあがったら底網を敷いてジャガイモ、玉ねぎ、ニンジン、セロリなどお好みで野菜を入れて蓋をする。

蓋の上にも炭をのせローストポークの完成まで焼く。
蓋を若干ずらしぎみにして、蒸気を逃がすようにするとこんがりとうまく焼きあがるようだ。

約30分後、おいしそうに完成。野菜からの水分でこんがり感が損なわせないように、今回の付け合せはジャガイモのみ。

飯盒でご飯を炊いて炊き上がったところで2回目のイベント
大抽選会の時間、7時となり食事を後に回して会場へと急ぐ。
大抽選会の模様いよいよ今回のメインイベント、大抽選会の開始です。
参加チーム全員に当たる空くじなしの大盤振る舞い!!
参加チームが少ないため、確率的には豪華景品も期待できる
と、”あらぬ狸の何とか”を弾きながら我が家の商品は何かと期待は膨らむ一方(笑)
リラックスコットやキッチンスタンド、US1900ツーバーナーなど欲しい商品が次々と当たります。

大抽選会の模様

いよいよ今回のメインイベント、大抽選会の開始です。
参加チーム全員に当たる空くじなしの大盤振る舞い!!
参加チームが少ないため、確率的には豪華景品も期待できる
と、”あらぬ狸の何とか”を弾きながら我が家の商品は何かと期待は膨らむ一方(笑)
リラックスコットやキッチンスタンド、US1900ツーバーナーなど欲しい商品が次々と当たります。

そして我が家がゲットした賞品は・・・
写真はユニフレームさんのHPから転写
(C) Copyright, UNIFLAME Corporation All Right Reserved  

これが、その非売品の特大コーヒーバネット・・・・。

人気商品のコーヒーバネットの特大版だが、現在のところ、これに合うフィルターが無いとの事。
どやって使うねん?・・・と、突っ込みたくなるが、まっ、レアな商品の一品でしたので、大事に飾っておきましょう。

しかし、これだけで、イベントは終わらなかった!なんと次はジャンケン大会だそうだ。
しかも商品は、なんとウッドデッキチェアー。ユニフレームさん太っ腹すぎるゼ!!

しかも今度は全員参加、よって我が家は4人家族。希望と期待は4倍に膨れ上がる。
今回は当たるような気がする(笑)

そして、結果は・・・全員敗北(涙)

しかし、またもやユニフレームさんから
「今度が最後の最後。1回目のイベントでパンを焼いたダッチオーブンで恐縮ですが、これを最後の景品とさせてください」
とアナウンス!
何が恐縮なもんですか!面倒なシーズニングもしなくて済むし最高ですよ!ユニフレームさん!

この最後のジャンケン大会で奇跡的に、長男が最後の4人に生き残り、そして、まさかの優勝!!!

ダッチオーブンを手にスタッフさんと記念撮影に応じる親孝行の自慢の息子です(笑)実は、この話には続きがありまして・・・
神からのお恵みという言葉を予言させる出来事が、イベント前に、すでに起っていたのです。
イベント会場の前に立ててあったユニフレームの顔出しパネルで記念撮影をした写真がこれです。

4種類の顔出し穴から選んだものは、なんとダッチオーブンだったのです。運命は、すでに決まっていたんですね?!(爆)

豪華景品を手に、サイトに戻ってお楽しみの夕食です。
サイドメニューを作るために火おこし機で炭に火を入れます。

メインのローストポークもばっちり火が通っているようです。本当なら温度計を突っ込んで中の温度を確認するか、竹串で肉汁の色を確認するのが良いのでしょうが、おいしそうな色合いが直感的に出来ていると思わせるのです。(笑)

切り分けてみます。ほら!おいしそうでしょ?
直感通り、上手く火が入ってます。

サイドメニューのホルモン

ソーセージも焼きました。


お腹も満腹、お酒も入ってほろ酔い気分。今日は一杯楽しんだね!
そして夜は更けていきます。ジェンガもトランプもなしで、今日はお休みなさい・・・


ファミリーキャンプのトップへ


back to top

Category