柴犬のはなが、家族旅行とキャンプが趣味のご主人様一家をご紹介します。
  1. ホーム
  2. 海外・国内旅行
  3. 香港旅行記 2003年8月


香港旅行記 2003年8月

二日目

ホテルで朝食を済ませ、この日のツアーは、まず写真のお寺に向かった。

ボートで水上からの香港見学。

ボートを操るおばちゃんが気さくなひとで、記念撮影をしていると「これをかぶって!」とジェスチャーを交えて広東語で言ってくれたので、お言葉に甘え、売り物の帽子をかぶって改めて記念撮影。

「ここ知ってる!」と思わず口にした、お約束の水上レストラン ジャンボの前を通過。

お次もお寺?を観光。大きなお寺だったが、名前を思い出せない。

お寺の目の前には、海が広がっていた。
海水浴場のようで、シャワーの施設などもあったが、海はお世辞にも綺麗とはいえない透明度だった。

昨夜夜景を見たビクトリアパークに再度登頂。
夜景とはまた違う景色だが、欲を言えばもう少し近くから見下ろせる場所で見たかった。
(車窓では途中の曲がり角から所々、絶景が広がっていたが、駐車場が無いため停車して見ることが出来ないようだ)

街中に下りて、写真の飲茶バイキングの店で昼食タイム。   

   

店内は、これでもか!と言わんばかりの豊富なメニューが並んでいた。

パパは、早速、うわさに聞いていた鳥の足にトライする。

おいしい?
「次に食べることは無いでしょう」(笑)


食後は、ショッピングツアー。まずは、ジュエリーショップへ。
ツアーのためお土産屋さんへの参加を断ることが出来ないが、貝殻で出来た地球儀や純金製のかわいい置物などが展示されていて博物館の見学と思って見ると、結構暇つぶしになるし、面白かった。

  

お次は、シルク専門店。値段はそこそこ安かったが、デザインが古臭く気に入ったものが無かったので、ここもお買い物なしで通過。その後、漢方薬専門店にも連れて行かれたが、何の興味も無く、よって写真もなし。(笑)
そして最後にDFSに連れて行かれて、これにて本日のノルマ達成!
「この後は、自由解散です」その一言、待ってました!(笑)

DFSのすぐ近くでハードロックカフェを見つけ、ラスベガスを思い出し、入ってみることにした。
1階はグッズ関係のショップになっている。


2階がカフェになっていたので、ここで夕食をとることにした。
ひかるはハンバーガー、ママはトーストサンドイッチ。

そしてパパは、Tボーンステーキ!
まったくあきれるほどの肉好きですなぁ〜。

帰りにレジでディスプレイ用の風船を見つけたので「もらえる?」と聞くと
「シュアー」と気持ちよい返事を頂きました。

もらった風船を握り締めスターフェリーの乗り場へ向かう途中でトイザラスを発見。
さっそく店内に入るが、狭い店内で、目新しいものも見当たらなかったので、すぐに出た。

スターフェリーの乗り場について、切符を買い、乗り場に向かうと、ちょうど出航しようとするフェリーがあったので、急ぎ早に乗り込んだ。

船上からは、対岸の香港島に打ちあがる花火を見ることが出来ました。

宿泊するホテル日航はクーロン島側なので、とんぼ返りで地下鉄の駅に向かうのだが、ここで手間取ってしまった。

「近くの地下鉄の駅を教えて」とフェリー乗り場の近くにあった小さな売店でおばちゃん店員と若い店員に聞くのだが、言葉が通じないのだ。
「SUBWAY?」と何度も聞き返してくる。
後で知ったのだが、英国では地下鉄のことをUNDERGROUNDと言うらしく、SUBWAYだと単なる地下通路になるらしい。
香港が、ちょっと前まで英国領だった事を忘れていた。

そんなこんなで、悪戦苦闘の末、どうにか最寄の中環の駅にたどり着いた。

旺角で降りて、街中を散策。
本日は、これにて終了。


海外・国内旅行のトップへ


back to top

Category